当社開発の特殊建築工法を採用した200年ハイブリット住宅の施工から有益な土地活用までを幅広くサポート

1万円 賃貸物件 入居者募集中!! → 賃貸マンション・アパート空室検索参照

空調設備をつかわずに結露防止できる【建物の地下室】

【建物の地下室】 平成24年10月26日特許(第5118524号)取得。
一般的に、建物地下室は結露が発生しやすく空調設備を備える必要がある。
しかし、設置コストが高く大型の商業施設公共施設外では設置するケースは少ない。
弊社が考案した【建物の地下室】の構造は、基礎床の上に空洞コンクリートブロックを敷設、上に断熱材、コンクリート製床、天井及び側壁に化粧パネル材を設置する構造。
空洞コンクリートブロックおよび化粧パネル材は隙間のある配置とし空気の流動性を生み出す工夫がされている。
結露発生の原因となる冷気と暖気のよどみを防止する仕組みとなっている。
一般住宅、ビル、マンションなどに施工可能。 弊社地下1階の地下室もご見学下さい。
住宅・ビルを設計・建設するパートナー企業を募集しています。
個人営業の方も同時募集しています。
詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。

詳細はこちらからもご確認いただけます。

記事の詳細を記述します。