当社開発の特殊建築工法を採用した200年ハイブリット住宅の施工から有益な土地活用までを幅広くサポート

基礎埋め込みスラブ工法

  • 代替画像

    - 耐震強度を大幅にUP  ―

    ●土台1/2を基礎コンクリートに埋め込むことで、地震時の横ずれ・ねじれ現象をなくし、耐震強度を高上させる【安全設計】です。
    < 強耐震力  地震時に威力を発揮 >
    ●在来工法では、横ずれ・ねじれ現象を防ぐことが出来ません。
    基礎コンクリートに埋設することで、横ずれ・ねじれ現象自体をなくし、耐震力を大幅に高上させるために必要な工法です。
    < 無結露状態で威力を発揮 >
    壁暖房の無結露効果により、基礎コンクリートを無結露に保ち、木材が乾いた状態を維持します。
    結露の発生が無いため耐用年数が長くなります。
    < 安全性 >
    地震による横ずれ・ねじれ現象から建物倒壊を防ぎ、建物と人命を守ります。