当社開発の特殊建築工法を採用した200年ハイブリット住宅の施工から有益な土地活用までを幅広くサポート

地熱利用の融雪槽ing2
HOME >  融雪・雪庇止め  > 地熱利用の融雪槽スノーing2

地中熱利用の融雪槽スノーing2

  • 地中熱利用の融雪槽「スノーing 2」。融雪面積が50㎡以内の敷地に最適で、経済的な融雪槽です。

    “当社開発システム”の「地熱交換」システムが、地中熱を融雪槽内部へ取り込み、水温を上昇させます。

  • 融雪能力

    ◎ 50㎡以内の小規模面積に対応。※積雪量によっては、50㎡以下の融雪能力になります。
    ◎ ブルに押された圧雪も投雪可能。
    ◎ 投雪後、蓋をするだけで融雪されます。

  • 構造

    ・コンクリート製品。
    ・排水ポンプ・チタンヒーター(2kw)を標準装備。
    ・底部には地熱交換システムを設置。 (当社独自システム)

  • 施工条件

    ・50㎡以内の融雪面積に最適です。
    ・玄関先の小さなスペースなど、大型の融雪機器が入らない場所への施工が可能です。
    ・地質を選びません。


    融雪面積 対応タイプ
    50㎡ Aタイプ :4.5㎥ (内直径1200)
    40㎡ Bタイプ :3.14㎥ ( 内直径1000)


  • 施工後1年目の融雪能力

    施工後1年目は工事による地熱解放により、若干融雪能力が落ちることが御座います。

融雪状況

  • 代替画像

    【雪投入前】 AM 9:40 分

    融雪槽内部の温度測定

    外気温     -2℃
    水温 ( 上 )    8℃
    水温 ( 下 )   11℃
    水面上 10 ㎝  5℃ 

  • 代替画像

    【雪投入後】 PM 3:00

    (4 時間 20 分後)

    外気温   2 ℃
    ※雪10㎝下降

  • 道路に堆積した雪

    【雪投入直後】 AM 10:40 分

    道路に堆積した雪

    外気温  -1℃
    表面雪温  0℃
    ママさんダンプ 18 杯投入

  • 道路に堆積した雪

    【雪投入後】 PM 5 :00

    ( 6時間 20 分後)

    外気温  0℃
    ※雪210㎝下降